□2016年の秋季慰霊祭を10月29日(土)10時半より執り行います。
8月15日(月)夕刻に、万灯会を執り行いました。当日の様子はこちらで紹介しています。


  はじめに
 
 明治4年に設置されたこの真田山旧陸軍墓地は、全国で80箇所以上つくられた陸軍墓地の中でも最古の歴史を持ち、旧日本陸軍の歴史・文化を後世に伝える遺跡・遺物としても極めて貴重な存在となっています。

 平成7年より3年間に亘り、国立歴史民俗博物館による当墓地の墓碑を中心とした学術調査、また、平成22年より3年間に亘り、文部科学省の支援により専門学者グループによる納骨堂の調査が行われ、多くの貴重な事実が判明いたしました。

 このように学術的にも貴重な墓碑や納骨堂が、長い年月の経過とともに亀裂がいたるところに入り、特に5,100基以上ある墓碑は、剥離・崩落が進み、その多くがいつ崩落してもおかしくない状態にあります。

 当法人は昭和22年の創設以来、多くのボランティアの皆様に支えられながら、これら墓碑をはじめとする墓地の維持保存、慰霊祭の実施による、当墓地に埋葬・納骨せる戦没者の崇敬と世界の平和を祈念する思想の普及に寄与すべく活動しております。
 
公益財団法人真田山陸軍墓地維持会
墓地住所〒543-0013大阪市天王寺区玉造本町14-83
事務局〒542-0083大阪市中央区東心斎橋2-1-1
タカラベルモント株式会社内
TEL 06-6211-5971 /FAX 06-6211-5972

  (C)2013 Copyright :公益財団法人 真田山陸軍墓地維持会