目次
維持会員入会のお申込み 寄付のお申込み

お知らせ

台風21号の被害について

台風21号の被害について

9月4日四国・近畿地方を直撃した台風21号は、強烈な風と雨で、各地に大きな被害をもたらしました。真田山旧陸軍墓地においては、樹木が根元から折れたり、大きな枝が落下しております。また落下した枝により、墓石の倒壊・破損も発生致しました。

 

 

 

 

 

 

現在、樹木の枝落下の危険性があるため、当墓地は立ち入り禁止となっております。

尚、墓地の復旧につきましては、今後ボランティアを募りたいと思っております。復旧作業につきましては、見通しが立ち次第ご連絡させていただきます。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

活動報告

寄付のお願い

当法人は昭和22年に設立して以来、毎年慰霊祭を開催するとともに、史跡とも言うべき当墓地の存在を多くの皆様に知っていただき、二度と悲惨な戦争を起こさない世界の平和を祈念する思想の普及に努力すると共に、多くのボランティアの皆様に支えられ墓地の清掃はじめ環境維持活動を続けてまいりました。

また、材質的に脆い和泉砂岩で作られた多くの墓碑は長い年月の経過と共に、亀裂の進行や表面が剥離する等、憂慮すべき状況にあります。当法人と致しましては、危機に瀕している多くの墓碑の対策を進めるべく、外部研究機関の援助をいただきながら、材質強化・保存方法の研究を進めております。

特に墓碑の修復・保存は緊喫の課題となっており、皆様のご支援を賜りたいと願っております。